Edgar Portsnelの舘

自己紹介
現在暇な元プログラマ
ちなみに大学は音大でした
元二期会準会員
元小学校教師
(元ばっかだな<笑)

自作PCでがんばってますが、つけっぱなしの所為か先日HDDがお亡くなりに TT
通常はお遊び用でXP BD見るときはVistaか7に入れ替えて使ってます
先日M/B CPU グラボ入れ替えを敢行!
めでたくCore i7-2600Kユーザとなりました
MacはPowerPCのminiとPowerBook G4 500とCore2DuoのMacBook所有
(そういえば最近OS9に火をいれてないな。。。)

絵を描くと動かしたくなって、結局アニメ好きに
そのほか、いろんなことに手を出してます
お気軽にお声をおかけください

暇動の隠れ家:
http://himado.in/?user_name=Edgar
コミュニケーションBOX
メイト
うさぎ♪さん
combine88さん
ますみなのぉ
TSUBISHIMIさん
Albert Mechek ( Bob )
EDOARD SOLTIE
ゼロ☆さん
ただの覗きヌコですが 何か?
アクセス:
12585
足あとコメント
足あとコメントを残すにはログインしてください。
流 雲樹神さん 2018/06/22 02:23:30 ゴールドライタンのケシゴム

流 雲樹神さん 2018/06/22 02:16:54 かーぜーをきって飛び立て〜ライタン軍団!


流 雲樹神さん 2018/04/25 18:30:36 メッセありがとうっす

道具を新調したので野宿に行きたいです
ヘリノックスのコピー¥2699

ジェントスのコピー¥1599

コピー¥2900

コピー¥1680


スナフキンの歌が記憶に有るよりも 獣のおたけびじみてた


TSUBISHIMIさん 2018/02/14 22:15:48 ☆HAPPY VALENTINE☆
ますみなのぉ 2018/02/14 21:51:06 ♡Happy Valentine♡
流 雲樹神さん 2018/01/28 14:02:49 メッセージありがとうございました(^^)
少し驚きましたが
誰だか大体理解出来てますので 大丈夫v
こちらでもよろしくお願いします
うさぎ♪さん 2017/12/27 13:59:41 こんにちは~
スト垢移動しましたので
新住所はこっちだよ~というお知らせです^^

寒い日が続きますが、ご自愛下さいね。
TSUBISHIMIさん 2017/12/24 23:25:26 メリークリスマス
ますみなのぉ 2017/12/24 19:31:52 メリークリスマスですの
いつもありがとうございます。
ますみなのぉ 2017/12/23 12:03:46 こちらでもよろしくお願いします。
197510さん 2017/01/01 00:56:05 新年あけましておめでとうございます。
昨年もたいへんお世話になったこととは思いますが今年もよろしくお願いいたします。

ひまわり暇スト等同文となりますがお許しください。
お互い良き1年になることを願っております。
TSUBISHIMIさん 2016/05/30 09:26:25 こちらでは 初めてお邪魔します
197510さん 2016/01/01 11:47:53 あけましておめでとうございます。

旧年もお世話になる事があったこととは思いますが今年もよろしくお願いいたします。                                 
また暇などのサイトにも書いておりますので同文となる事をお許しください。
今年も充実した良き1年でありますよう願っております。
gontakure悟りを開くべく出家中 2015/12/25 00:50:25 メリークリスマスであります。
只今インフルと戦闘中・・・
Nandesho?(しょー)だお 2015/03/22 01:54:12 年が明けてしまったー!
gontakure悟りを開くべく出家中 2014/07/17 23:03:00 こんばんは。

なんか最近はどなたも活動されていませんね~
という事で押しかけてみましたとさっ!

また草鞋を履く羽目になりまして、23日に現在の地を離れる事になりました。
暫くは音信不通となります。
また戻って来れたら遊んで下さいな。
gontakure悟りを開くべく出家中 2014/06/13 19:52:43 ミダラ~ミダラ~ミダラ~ミダラ~♪

Edさんがウチに足コメなんて久々だったんでビックリでした。
gontakure悟りを開くべく出家中 2014/06/13 19:46:09 ミダラ~ミダラ~ミダラ~ミダラ~♪
gontakure悟りを開くべく出家中 2014/06/13 04:36:24 ゼツリンオーってな~に~♪
教えて~教えて~~?
Edさんも結構お好きでいらっしゃると見た~!!
gontakure悟りを開くべく出家中 2014/05/15 23:18:14 わさび丼一丁ぷり~ず。

ゴローさんの喰いっぷりを見ているとどうも腹が減ります。

ゴロ~♪ゴロ~♪いっのがっしら~♪
gontakure悟りを開くべく出家中 2014/05/09 16:30:00 うぉるたーさんは何をなさっているんでしょうね~?
たま~にお邪魔すると微妙にお部屋の模様替えをされているみたいで、チョクチョク覗いていらっしゃるみたいなんですけどね…
はよ戻ってくれんかな~

gontakure悟りを開くべく出家中 2014/05/04 22:07:29 今暇で上がっている「食っぴくぞ!」は観ていますか?
アニメではありませんけどごっついオモロイです。
お勧めです。
あ・・・腹減った…
gontakure悟りを開くべく出家中 2014/05/04 02:03:59 そうか~Edさんはおっぱい星人だったのか~
メモしておこう。
gontakure悟りを開くべく出家中 2014/04/16 03:00:45 誰だ!誰だ!誰だ~~!って曲、EDだったんですね。
今になって初めて知りました・・・

だって今まで1作目は観た事無いもので・・・
チャシャ猫さん 2014/04/01 00:10:51 新年度になりましたね。

みなさま本年度もよろしくおねがいします。

年度始めでバタついているので足コメやメールの返信が滞っておりますがご容赦ください。
落ち着いたら順次返信いたします。

今日のところはとりあえず新年度のご挨拶だけでご容赦ください。


あとハッピーエイプリルフール?(笑)


エイプリルフールなので嘘をつきたいと思います(笑)

ところで有名な「嘘つきクレタ人のパラドックス」というものがありますが…

命題『すべてのクレタ人は、嘘つきであるとクレタ人が言った』

この文章自体が自己言及パラドックスになっているわけですね。

でちょっと考えてみたわけです。

命題『すべてのチャシャ猫は嘘つきである、すべてのチャシャ猫の発言は嘘である、今日はエイプリルフールである。とチャシャ猫が言った』

エイプリルフールに更に論理パラドックス展開すると、論理学的には一体どういうことになるのかと…

とりあえず手元にあった学生の頃の記号論理学の本を引っ張りだして読み直して見ましたが、

『記号論理入門 (日評数学選書)』 前原 昭二 (日本評論社)
『数理論理学 (現代基礎数学)』 鹿島 亮 (朝倉書店)
『論理学』 野矢茂樹 (東京大学出版会)
『論理学をつくる』  戸田山 和久 (名古屋大学出版会)
『形式論理学―その展望と限界』 Richard Jeffrey (産業図書)
『記号論理学: 一般化と記号化』 Raymond Smullyan (丸善出版)
『言語哲学大全』 飯田隆 (勁草書房)
etc

う~ん、結局エイプリルフールに更に自己言及論理パラドックスを展開すると論理学的には一体どうなるのかよくわかりませんでした(´゚д゚`)アチャー
わかる方いらしたらご教授願いたいです(^^ゞ
数学基礎論って現代数学の中でも最も難しい分野の一つなので学生時代苦労したな~(苦笑)



ところで僕がハンドルネームで名乗っている『チャシャ猫』はご存知のように『不思議の国のアリス』に登場するキャラクターなわけですが、
英語の原書だと"cheshirecat"と表記されており、日本語の翻訳者によって表記が「チャシャ猫」だったり「チェシェ猫」とまちまちなところが悩ましいところであります。

原作者のルイス・キャロルはケンブリジ大学のなんと数学者・論理学者でありました!!
彼が存命なら僕の先ほどの論理学上の疑問に答えていただけたかもしれませんね。

ので英語の原書には英語のアナグラムや暗号が多数ちりばめられております。
『「不思議の国のアリス」を英語で読む』別宮貞徳(ちくま学芸文庫)
『不思議の国の論理学』ルイス・キャロル(ちくま学芸文庫)
などの本も出版されております。

さる評論家の「不思議の国のアリス」の書評を引用します。

以下引用

 大人の鑑賞にも堪えることが一流の「童話」だとすれば、これはもう定義によって定義そのものを空しくさせる超一級品である。
事実、五、六歳の子供達をも楽しませるこの作品について、超一級の大人たち、例えばブルトン一派が、その主人公を「シュルレアリズムの女神」の位置に祭り上げれば、
『フィネガンズ・ウェイク』のジョイスは、その作家への満腔の嫉妬をこめたアナグラムに、「ルイス・キャロルの淫らな歓びの歌よ!」(Lewis Carroll→Lewd`s Carol!)と絶賛するだろう。
一編はまたドゥルーズに、『表層』の存在論をめぐる『意味の論理学』を書かしめもするのだが、
初歩としてはあどけない少女の耳に流し込まれる「淫らな歓びが」が、イメージやエクリチュールの多層性として沸き立つ「ポルノ小説」性を貪るとよい。
殊に英語の苦手な学生諸君にはこの貪婪さを勧める。待てよ、この「キノコ」の上で自分の背丈を気にしている「芋虫」(caterpillar)は、これじたい「要求に応じる-柱」(cater-pillar)だぞ。
「stir」は「スープ」を「かき混ぜる」だけじゃなく「興奮させる」か。「glove」は「愛」までくるんでる!
すると…‥…気がつけば、あなたは歓びにまみれて辞書を引きまくっているに違いない。