自鯖配信とは、ひまストで用意しているサーバーではなく自前で用意したサーバーを用いて配信を行います。
ひまストのサーバーが混雑している状態でも関係なく快適に配信が行なえます。

必要なもの

  • 光回線
  • PC(できればLinux系をインストールしたもの)
  • Nginx + nginx-rtmp-module
  • ポート開放(TCPポート1935とTCPポート80)

仕様

NginxでRTMP配信とHLS配信を同時に行います。
RTMPはFlashプレイヤー用、HLS配信はHTML5プレイヤー用です。
ひまスト側にはRTMPのURLしか指定しませんが、HLS配信用のURLはRTMP URLから作成されアクセスされます。
例)RTMP URLが次の場合、HLSのURLは次のようになります。
RTMP

rtmp://rtmp.himast.in:1935/himastrtmp/live

HLS

http://rtmp.himast.in:80/ts/live.m3u8
http://サーバー名/ts/配信名.m3u8

注)HLSのポート番号は80固定になり変更できません。
注)サーバーのドキュメントルートに「ts」ディレクトリを作成し、その中にHLSのファイルを作成するよう設定してください。

例)

rtmp {
        server {
                listen 1935;
                access_log logs/rtmp_access.log;
                ping 30s;
                ping_timeout 10s;
                drop_idle_publisher 15s;

                application himastrtmp {
                        live on;

                        wait_video on;
                        wait_key on;
                        meta copy;
                        publish_notify on;

                        hls on;
                        hls_path /usr/local/nginx/html/ts;
                        hls_continuous off;
                        hls_playlist_length 20s;
                        hls_sync 100ms;
                        notify_method post;

                }
        }
}

セットアップ

  • Nginxをnginx-rtmp-moduleを追加してソースからインストール(詳しくは「nginx rtmp」で検索)
  • 配信コンソールでRTMP URLを「rtmp://サーバのIPアドレス/アプリケーション名/配信名」に設定 例のとおりならアプリケーション名は「himastrtmp」
  • OBSなどで配信

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-17 (日) 23:25:03 (157d)