XSplit Broadcasterの利用方法

XSplitを使った配信方法には、次の方法があります。

  • XSplitの出力を内蔵エンコーダーで使用する方法。
    XSplitの画面出力だけ利用し、エンコードはFlash内蔵エンコーダーで行う方法です。
  • ひまストサーバーを使う方法
    ひまわりストリームのサーバーを利用する方法です。
  • 外部サイトを使う方法
    UStreamや自鯖で配信する方法です。
  • PCにFMSをインストールしてP2Pで使う方法

XSplitのダウンロード

  • XSplitの公式サイトへ行き、ユーザー登録を行います。
  • ユーザー登録が完了したら一番下の「Download XSplit now!」から、Downloadページへ飛び、ダウンロードします。

XSplitのインストール

  • ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行します。

XSplitの出力を内蔵エンコーダーで使用する場合

Xsplitの仮想カメラ出力を内蔵エンコーダーで利用する場合はFMSを通さないためFMSは不要で、10分制限はありません。
ただしその場合エンコードをブラウザのFlashで行うため画質は落ちますし、帯域が一定になりにくい、音声は別になる等は通常の内蔵エンコーダーを使う場合と同様です。
Xsplitを内蔵エンコーダーで使用するには、一般的な設定の一般タブ「仮想カメラ出力を利用する」にチェックを入れて、配信コンソールのカメラで「XSplitBroadcaster?」を選択して下さい。
ブラウザより先にXSplitを起動しておかないと解像度が320x240になってしまいます。

ひまストサーバーを使う方法

XSplitの設定

  • 「ツール」→「一般的な設定」を開きます。
  • 「チャンネル」タブを開いて「追加」→「Custom RTMP」をクリックします。
    xsplit_01.jpg
  • プロパティ例
    xsplit_03.png
    チャンネル
    名前「ひまスト」など自分が分かればOK。複数配信番組がある場合は番組名などを。
    説明省略可
    RTMP URL:配信コンソールの配信設定タブで外部エンコーダー→サーバーを選ぶと表示されるURL欄~(rtmp://rtmp.himast.in/himastrtmp/番組ID?key=パブリッシュキー)
    放送名:配信コンソールの配信設定タブで外部エンコーダー→サーバーを選ぶと表示される「Stream:」欄の文字列(番組ID)
    映像エンコード
    品質Not set(最高品質)~0(最低品質)の間で設定します
    JP VBV Max Bitrate映像のビットレートを指定します。例)1000
    音声エンコード
    フォーマット音声品質です。例)44,100KHz 16bit stereo
    ビットレート音声のビットレートです。例)96000
    コーデック音声コーデックです。無課金版の場合Speexしか選択できません。有料版ならAAC LCで。
    その他
    配信を自動的に録画チェックが入っていると、配信をファイルに録画します。

配信設定

配信コンソールの配信設定タブで「外部エンコーダー」「サーバー」にチェックを入れ配信開始をクリックした後、XSplitで「配信」→先ほど作成したチャンネル名をクリックします。
配信停止する場合は再度「配信」→配信中のチャンネル名をクリックしてチェックを外します。

PCにFMSをインストールしてP2Pで使う方法

FMEを使用する場合と同様単体ではRTMFPに直接配信できないためFMS(Flash Media Server)もインストールする必要があります。
XSplit→FMS→ピアアシストネットワークという流れになります。
FMSはデベロッパー版を利用する場合10分までと言う制限があるため、
10分ごとに再パブリッシュを行っていますのでその間数秒~十秒配信が止まります。
XSplitの基本的な使用方法は他のサイト等を参照ください。

前準備

  • wikiのFMEのページを参照して、FMSとFMS用ひまストアプリをインストールして下さい。

XSplitの設定

  • 「ツール」→「一般的な設定」を開きます。
  • 「チャンネル」タブを開いて「追加」→「Custom RTMP」をクリックします。
    xsplit_01.jpg
  • プロパティ例
    xsplit_02.jpg
    チャンネル
    名前「ひまスト」など自分が分かればOK。複数配信番組がある場合は番組名などを。
    説明省略可
    RTMP URL:rtmp://localhost/himast
    放送名:配信コンソールの配信設定タブで「外部エンコーダー」「P2P」を選ぶと表示される「Stream:」欄の文字列(例 01000101010・・・)
    映像エンコード
    品質Not set(最高品質)~0(最低品質)の間で設定します
    JP VBV Max Bitrate映像のビットレートを指定します。例)1000
    音声エンコード
    フォーマット音声品質です。例)44,100KHz 16bit stereo
    ビットレート音声のビットレートです。例)96000
    コーデック音声コーデックです。MP3かAAC LCに設定します。無課金の場合は選択できないためSpeexで。
    その他
    配信を自動的に録画チェックが入っていると、配信をファイルに録画します。

配信設定

配信コンソールの配信設定タブにある「外部エンコーダー」「P2P」にチェックを入れ配信開始をクリックした後、XSplitで「配信」→先ほど作成したチャンネル名をクリックします。
配信停止する場合は再度「配信」→配信中のチャンネル名をクリックしてチェックを外します。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-07 (木) 23:00:49 (1753d)